スタッフインタビュー

パームシティ店(準社員) 小池 明子さん
勤続10年
モットーは、常に笑顔でのおもてなし。
お客様が「また来たい!」と思えるように、気持ちよくお買い物して頂ける接客を心掛けています。
「ありがとう!また来るわね!!」と言われるおもてなし。
働く意欲が自然とあふれます。

元上司との偶然の再会が、青木松風庵へ私をあたたかく迎えてくれました。

実は高校卒業後、私は青木松風庵に正社員で就職しました。
結婚を期に退職し、その後喫茶店での接客のお仕事をしていました。
喫茶店が閉店することになり、仕事探しを始めたころに、青木松風庵でお世話になった店長に偶然お会いし、一緒に働くお誘いを頂き、また頑張ってみたいと思い応募しました。
私のように、青木松風庵の元々仲間の方が今も50人くらい働いているみたいで、楽しく働ける喜びを毎日感じることが出来るので、また働くことが出来て、本当にありがたいですね。
役員の方々の接し方も当時と変わらずあたたかく迎えて頂き、「戻ってきて良かった!」と実感しています。

本社総務課(パート) 坂本 彩子さん
勤続6年
前職は食品工場に勤務。事務の仕事に就きたいと思いアイデムに載っているのを見て応募。主に通信販売の電話注文やお問合せに誠実に対応。「仕事の正確さと丁寧さ」に仲間も太鼓判。パートタイマーから準社員を経て社員へ昇格。
お顔の見えないお客様だからこそ、誠実に対応を。

応募のきっかけは青木松風庵のお菓子が好きなので、好きなものに仕事で携わりたいと思い、応募しました。
販売管理はスタッフ12名、本部スタッフは約30名で、20代から60代までの幅広いスタッフさんと明るく、アットホームな雰囲気で楽しく仕事をしています。
担当する仕事は主に通信販売の電話注文やお問合せ、伝票発行などをしています。
仕事をする上で、大切にしていることは「丁寧・正確・迅速」。
通信販売ではお顔の見えないお客様に商品のことを知ってもらうために、丁寧にお伝えすることを一番に心がけ、入力は正確にミスがないようにしています。

泉佐野店 店長(正社員) 西出 美起さん
勤続14年
前職は大阪市内で営業事務を経験。その後、地元(泉州地域)で良く知っているお菓子屋さんで好きなものに囲まれての仕事を熱望し、青木松風庵へ。泉佐野店で店長の経験もあり、今では販売を知り尽くすスペシャリストに。
青木松風庵でのお仕事は「働くことそのものを楽しむ」ことに繋がっているのかなと思います。

販売は未経験。先輩の「笑顔で話せてるから大丈夫!」が、背中を押してくれました。

店舗勤務が始まると、今までの仕事と全く違った戸惑いありました。
以前の事務職では1人で黙々と仕事をやるスタイルだったので、思うように動けない私にもまわりのスタッフがあたたかくサポートしてくださり、出来ることが増えてきて頑張れるようになってきました。
入社後2ヶ月の現場研修では自分の考えや感じたことを表現する力が磨かれ、自分が他人からどう映っているかを客観的に見直せたので、自信に繋がりましたね。
泉佐野店は9名の幅広い年代のスタッフがいて、新入社員のお母さんと年齢が同じだったり、人生の先輩の意見が聞けたりして毎日刺激を受けています。
比較的大きな店舗なのでイートインコーナーもあり、自由にゆっくりされるお客様も多いです。ドリンクの補充や、清掃等の気配りもチームワークで対応しています。
気が付けば10年を越える勤務。前職の事務職は働いて、休みの日に自分で楽しみを見つけていましたが、今は働くことそのものを楽しむことが出来る感覚がありますね。
1人ではできないことも、みんなで協力するとできることも多いので、青木松風庵ならではの連帯感の良さから、長く続けられている方が多いのかな?と思います。

岬工場(準社員) 岩橋 紗恵さん
勤続9年
楽しく仕事が出来ることが美味しいお菓子作りには欠かせないをモットーにしています。
お菓子を食べることが大好きで、どうやって製造されているのか興味があり、家族の協力もあって製造のお仕事へ。

オープンな社風、イチから製造に携われる環境がとても大好きです!

2ヵ月間の試用期間を経て、先輩方に仕事を教えて頂きながら覚えていきました。
役員の方も気さくに接して頂き、雰囲気にも直ぐに慣れてきました。
研修も充実していて、年に数回お菓子の製造に関係する衛生研修などを受けています。
これはレシピに合わせた実務や食中毒等の座学、湿度・温度管理などをしっかりと教わるので、職人の勘や経験は必要としないので安心できますし、イチからきっちり教えてくれますよ。
ご家庭での料理でも、レシピを見れば普通に料理が作れる感覚かな。だから安心して実務に取り組めますね。
とはいっても日々勉強の姿勢で頑張っています。

岬工場勤務(準社員) 東 澄代さん
勤続5年
前職は事務員。専業主婦の期間を経て、未経験の工場勤務に。
お客様が月化粧を購入されるのを見ると、とても嬉しくなりますね!
月化粧を毎日見ていても、いつも食べたくなる大の月化粧ファン。

「子どもの手が離れ、未経験でも好きなお菓子作りに携わりたい」がきっかけ。

子どもも大きくなり、学校行事も落ち着いたとき、アイデムで青木松風庵の募集広告を見ました。
未経験だし、工場=忙しいイメージからくる不安はありましたが、青木松風庵のお菓子が大好きだったし、どのように製造されているのか興味があったので応募しました。
入社後は直属の先輩はもちろん、ベテランさんも自主的に話しかけてくれるので、不安も吹き飛び、1週間もすると雰囲気にも慣れてきましたね。
岬工場は駅や空港、サービスエリアなどの売店等で販売される月化粧を製造しています。
職場では月化粧の箱を折り、月化粧を箱詰めしていく作業を担当しています。
立ち作業ですが1ヶ月未満で仕事にも慣れて頂けますね。デリケートな商品なので、力のかけ具合や綺麗に、丁寧に扱うことを心掛けています。