スタッフインタビュー

天平庵 押熊店 店長  森川 聡子さん
勤続9年
前職はカメラ店の販売やトリマーのお仕事を経験。天平庵でお買い物をした時に受けた”おもてなし”に感動し、自身も天平庵の仲間になりたいとの思いをもって入社。

「森川さん!」とお客様に名前で呼びかけてもらった時は本当に嬉しかったですね。”心に残る「おもてなし」”を大切にして、お店の顔になれるように頑張りたいです。

お客様の笑顔や「ありがとう。」のお言葉が最大の喜びです。

押熊店はならやま大通りに面したオープンしたばかりの新しいお店です。ご年輩のお客様からお子様連れの若い方まで、たくさんのお客様に毎日ご来店頂いてます。地元の方はもちろん、登美ヶ丘・高の原や木津川市・生駒市のニュータウンからお越しになるのお客様も多く、常に店内は活気に溢れていて、「入ってみたいお店」「入りやすいお店」とおっしゃって頂けています。
また、近隣には、スーパー・ホームセンター・外食チェーンや大手家電量販店等もあり、土日になると車等でお越しなるお客様が多くいらっしゃいます。
押熊店のスタッフは総勢10名。全員女性で、20代~50代まで幅広い年代の方が勤務されているので、様々な年代感覚や意見を出しながら、スタッフ一同、和気あいあいとした雰囲気のお店ですね。
お客様の笑顔や「ありがとう、また来るね。」というお言葉を毎日いただくことが出来て、心からお客様を想う気持ちや、感謝が伝わる喜び、人と人のつながりをお仕事を通じて実感出来るので、とてもやりがいのある仕事だと思います。日々、成長していけることも最大の魅力です。

三輪本店 島岡 愛さん
勤続12年
お菓子が大好きなことに加え、モノづくりが好きな島岡さん。創業から天平庵のお菓子作りを支えています。常にステップアップを目指す島岡さんは製菓衛生師免許も取得。「美味しかったよ!」と言ってもらえるのが何よりも嬉しいと満面の笑顔で語ってくれました!!。

モノ作りに携わるお仕事がしたかったことに加え、大のお菓子好きから興味が湧き、製造のお仕事をはじめました。

「美味しかったよ!」の笑顔のために、お菓子が作れる喜びを日々実感しています!職場もアットホームで毎日がとても楽しいです♪

学生から社会人になるタイミングで、ちょうど天平庵は奈良にオープンしたばかりの時でした。
モノづくりに携わりたい気持ちが強かったので、大好きなお菓子づくりが出来る機会に出会い、「これだ!」という気持ちになりましたね。
今は主にロールケーキ等の生地づくりから仕上げまでを担当しています。他にも天平の酪(プリン)やゼリーの製造、出来上がったお菓子の包装などもしています。
いちばんドキドキ&わくわくする瞬間は、ケーキがふんわりと綺麗に焼きあがったてきたのを見たときですね。「やったぁーっ♪」っていつも嬉しくにやにやしていると思います・・・(笑)。
もっとお客様に喜んで頂けるためと、自分自身のステップアップのために製菓衛生師免許を取りまして、お菓子づくりを通じて、もっともっとお客様を笑顔にしていけたらいいな♪って思ってます。

天平庵 東大寺店 向井 明美さん
勤続7年
東大寺店は観光客のお客様が多く、常に活気ある雰囲気です。

お客様に「あなたの笑顔が1番!元気になれるわ!!」とお言葉をかけて頂けたこと…本当に嬉しい思い出です。

天平庵で働こうと思ったきっかけは、大好きなお菓子に囲まれてお仕事がしたかったのと、人と話をすることが好きだったのでそれを活かせる仕事がしたいと思い、応募しました。

入社してから東大寺店でフルタイム勤務をしています。ここは世界遺産東大寺の門前にあるため、観光客のお客様が大半。一期一会のおもてなしで、みんな元気で明るく思いやりの気持ちで仲良く仕事をしていますよ♪
また、世界遺産を一目見ようと、外国人のお客様もここ2~3年は増えているので、おもてなしすることも多く、英語の勉強もしたりと、日々成長を感じられ充実した一日を過ごすことが出来ています。
今は店長としてお店を引っ張って行く立場ですが、メンバーのみなさんの協力もあって昨年よりも売上を伸ばすことが出来ています。お客様に喜んで頂くためにもメンバー全員気持ちを1つにして上へ向かっていきたいですね。そのためにも、メンバーに常に気を配り、みんなが毎日楽しみながらチームワーク良くお仕事が出来るよう、自分のモチベーションも上げて頑張っています。